Shoe fit is a fundamental principle of running

長距離ランナーの科学的分析

Scientific Analysis of Long Distance Running

Tab 1

ペース維持 pacing

ある研究では、男性が自分のペースを維持するときに減速する速度は 10% 未満であるのに対し、女性は 30% 以上減速することがわかりました。ペースの平均変化は男性で 15.6%、女性で 11.7% です

Tab 2

レース時間

ある研究では、50マイルのレースに男性は11.74時間かかるのに対し、女性は12.31時間かかることが分かりました。100マイルの場合、男性は26.6時間、女性は27.47時間かかります

Tab 3

超長距離レース195マイル(≒314Km)後のペース itvX

研究によると、女性は 1 マイルあたり平均 17:19 分であるのに対し、男性は 1 マイルあたり平均 17:25 分です

Tab 4

NIH

男性は女性よりもマラソンで遅くなる可能性が高い

Tab 5

BUSINESS INSIDER

20年以上にわたって世界中のウルトラマラソンのランニングタイムを追跡した新しい研究では、 195マイル(314km)を超えると女性の方が男性を上回る傾向があることが判明した。

持久走としても知られる長距離ランニングは、好気呼吸とスタミナを必要とする継続的なランニングの一種です。酸素が存在すると好気呼吸が発生し、体は酸素を利用してエネルギーと筋肉活動を生成します。無酸素呼吸は体に酸素が不足すると発生しますが、これはレースの終盤によく見られる現象です

ロングランを進めるために知っておくべきことすべて

より速く、より長く走るための一番の方法

The best way to run faster and longer

RUNNER’S WORLD

JAAF 1

第107回日本陸上競技選手権大会・10000m
兼 パリ2024オリンピック競技大会 日本代表選手選考競技会

GETSU 2

月陸ONLINE

パリ五輪選考会2024年日本選手権は新潟で開催! 6月27日から30日までU20日本選手権と併催 10000mは5月3日にエコパで実施

Tab 3

Olympics

パリ2024オリンピック – 最新ニュース、日程 & 結果

Tab 1

iStock 長距離ランナー

Tab 2
Tab 3

ランニングシューズの選び方

ほぼ共通してることは:メーカーによってサイズが微妙に異なるため、ランニングシューズを購入する際はしっかりと足のサイズを測り、そのサイズよりもプラス1センチを目安に選ぶようにしましょう。つまり立った時に足の長さ、幅を測り、 履いた時、つま先に1㎝程余裕がある状態がベストです。

ランニング中に足が膨張するため、余裕を持たせる必要があるためです。足指の動きを固定すると走りにくいとすぐ判ります。足指は路面をホールドする為の動きをするので足先に動ける空間が必要になるのです。サイズが合わないと走行スタイルがおかしくなるのですぐ判ります。

最後までご覧頂きありがとうございます

Thank you for reading to the end!

【BROOKS】

Proudly powered by WordPress

Thanks for your interest and I hope you find running fun!

シューズフィットはランニングの基本原理 Read More »